任意整理から破産まで、債務整理に強い弁護士が代行致します。

債務整理全般 弁護士の債務整理コラム

借金整理を弁護士に相談すべき5つの場面

投稿日:2022年5月5日 更新日:

借金の整理をしようとお考えの方の中には、どのような場合に弁護士に相談すればいいのかわからないと悩まれている方がいらっしゃると思います。
基本的には借金を抱え、返済に悩みを持っていらっしゃればお気軽に弁護士にご相談いただくことをお勧めしてます。

ただ、弁護士への相談を躊躇している方も多くいらっしゃるのが現実です。
そこで、どのような場合に弁護士に相談・依頼すればいいかについて、一定の基準をご案内しますので、ご参考にしていただければ幸いです。


今すぐ「債務整理」の相談をご希望される方は「大阪バディ法律事務所」までお問い合わせください。
債務整理の相談は大阪バディ法律事務所へ

1 どのような場合弁護士に相談すべきか

(1)弁護士費用よりも借金額が高い場合

弁護士による債務整理の方法には任意整理、個人再生、自己破産の3つの方法があります。
債務整理によって毎月の返済額が少なくなったり借金自体を減らすことができます。
大阪バディ法律事務所では債務整理によって借金の整理ができるか否か相談無料で電話相談も可能です。

但し相談は無料ですが、実際に手続を依頼する場合には弁護士報酬が必要になりますので、借金額よりも多い弁護士費用を支払うのは本末転倒です。
そのため弁護士に依頼するか否かはご自身の借金額が弁護士費用を上回っていることが一つの基準となります。

大阪バディ法律事務所では、
任意整理の場合は1社につき5万5000円(税込)
個人再生の場合は44万円(税込)
自己破産の場合は27万5000円(税込)
です。

あなたにとって最適な手続はどの手続かを含め一度お見積りのお問い合わせください。

【参考】債務整理の弁護士費用が気になる方は「弁護士費用」をクリック!

(2)利息の支払いばかりで元金がなかなか減らない場合

毎月の返済は借金の「元金」と「利息」の支払に充てられます。
特にリボ払を利用している場合には利息が高額になり、毎月の返済のほとんど大部分が利息の支払いに充てられ、元金はほとんど減っていないことがあります。
このような場合には借金を全て返し終わるまで長期間かかることになります。

毎月の支払のうち、いくらが「元金」に充てられ「利息」に充てられるか一度ご確認下さい。
大部分が利息に充てられている場合、任意整理行えば今後発生する利息の支払を免除することができます。

(3)毎月の返済のために借入を行っている自転車操業の状態の場合

毎月の返済額が大きくなり、ご自身の収入の範囲では返済ができなくなってしまった方は返済のお金を準備するためにお金を更に借入れるという自転車操業の状態になります。

自転車操業の状態になると借金が増えるばかりでいつまで経っても借金が無くなることはありません。
借入限度額に達し返済が滞ることは時間の問題です。す。

自転車操業の状態の方は任意整理を選択すれば毎月の返済額を低く抑えることができ、新たな借入に頼らずに借金を返済していけるようになります。
また個人再生を選択すれば借金が1/5に減額され、自己破産を選択すれば借金が0円になりますので、心機一転再スタートができるようにもなります。

(4)現在の借金を3年から5年で完済できない見込みの場合

現在の借金が大きくなりすぎて分割払では払い切ることが数十年後になる場合もあります。
このように現在の借金額を3年から5年で完済できない場合には個人再生や自己破産を検討することになります。

個人再生では法的に借金を1/5の金額に減額することができます。
また自己破産では借金の返済義務が免除され、借金が0円になります。

(5)裁判所から訴状や支払督促が届いた場合

借金の返済が滞り業者からの連絡を無視していれば訴えられることになります。
訴えられたことは裁判所から訴状や支払督促の書類が届いたことで知ることになります。
訴えられたにもかかわらず何も対応せずそのままにしておくと銀行口座が差し押さえられたリ給料が差し押さえられることになります。

給与が差押えされれば勤務先にも借金がバレてしまい退職せざるを得ない状況に追い込まれることもありますので、早急に対処しなければなりません。
裁判所から訴状や支払督促が届いた場合には必ず弁護士にご相談ください。

2 債務整理の無料相談は「大阪バディ法律事務所」へ

弁護士に相談すべきタイミングは、あなたが悩まれたタイミングでもあります。
お一人で悩まれるより一緒に、借金整理の方法を考えていきましょう。

大阪バディ法律事務所では債務整理に豊富な実績があり、無料相談を実施しています。
着手金不要、弁護士費用の分割払いOK、即日督促をストップさせます。

借金問題でお悩みの方はお気軽に当事務所の弁護士までご相談(無料)下さい。お電話での相談も可能です。
債務整理の相談は大阪バディ法律事務所へ
【事務所名】大阪バディ法律事務所
【弁護士会】大阪弁護士会所属
【弁護士名】藤井啓太・野口直人・龍田真人
【営業時間】平日9:30~20:00/土日祝日・時間外は応相談
【電話番号】06-6123-7756
【相 談 料】無料
【所 在 地】〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15-18 プラザ梅新1516号室
【最 寄 駅】地下鉄東梅田徒歩5分、JR北新地駅徒歩5分、京阪淀屋橋駅徒歩7分

-債務整理全般, 弁護士の債務整理コラム

Copyright© 大阪の債務整理に強い弁護士「大阪バディ法律事務所」は相談無料! , 2022 AllRights Reserved.