任意整理から破産まで、債務整理に強い弁護士が代行致します。

債務整理の解決事例

任意整理による解決事例

ヤミ金からの督促を依頼当日にストップ!

30代男性会社員

年齢・性別 30代男性
職 業 会社員
借 金 総 額 20万円
借 入 先 数 5社

生活費不足のため、ヤミ金から5社から借入をしていたところ、支払が困難となり、ヤミ金が連日職場に電話、訪問をしてくる事態に。
依頼当日に弁護士がヤミ金と交渉することにより、督促をストップさせ、借金全額を免除させた事案。
借金の督促がなくなり、安心して生活を送ることができています。

任意整理で利息を免除毎月の返済額も減額!

40代女性パート

年齢・性別 40代女性
職 業 パート
借 金 総 額 30万円
借 入 先 数 3社

シングルマザーで自転車操業の生活であり、利息の支払いのみで元金がほとんど減少していなかった依頼者。
任意整理を行うことにより将来発生する利息を免除し、1社につき月額5000円の支払に減額できた事案。
利息の支払が免除されたことにより借金返済の目途が立ち、月額の返済額を抑えることにより、ゆとりのある生活が送れるようになりました。

過払金返還請求による解決事例

賃金業者の名称を忘れてた調査の上、過払金請求を実施!

70代女性無職

年齢・性別 70代女性
職 業 無職
借 金 総 額 0円
借 入 先 数 1社

数年前に貸金業者への借金を完済していましたが、貸金業者の名称を覚えていなかったことから、貸金業者を調査の上、過払金返還請求を行ったところ、3カ月の交渉で、過払金約80万円が返還された事案。
老後の生活の足しにすることができ、遺産を残すことができました。

過払金返還と借金免除おかげで車の買い替えを実現!

50代男性会社員

年齢・性別 50代男性
職 業 会社員
借 金 総 額 50万円
借 入 先 数 3社

既に完済していた貸金業者とまだ借金が残っている貸金業者に対して過払金の請求を行い、裁判の結果、完済業者からは合計約300万円の過払金が支払われ、借金が残っている貸金業者からは、残りの借金を免除され、追加で約50万円の過払金が支払われた事案。
借金が無くなっただけでなく、多額の過払金の返還を受けることができたため、車を買い替えることができました。

自己破産手続による解決事例

住宅ローンの返済苦から夫婦揃って自己破産!

70代夫婦無職

年齢・性別 70代夫婦
職 業 無職
借 金 総 額 2億円
借 入 先 数 2社

バブルの時代に自宅を購入したところ、住宅ローンの返済が困難になり、自宅を売却したものの、住宅ローンは残ってしまう。
夫の借金につき妻が連帯保証人となっていたことから、夫婦が同時に自己破産の申立を行った結果、同時廃止手続により自己破産が認められた事案。
これまで、借金の返済をお子様に頼っていましたが、お子様に迷惑をかけずに、余生を過ごすことができるようになりました。

個人再生手続による解決事例

個人再生手続きによって800万の借金を160万に減額!

60代男性警備員

年齢・性別 60代男性
職 業 警備員
借 金 総 額 800万円
借 入 先 数 5社

パチンコのため、多額の借金をしましたが、警備員の仕事をしていたことから、自己破産手続を行うことができないため、個人再生手続を行った結果、借金が160万円に圧縮された事案。
警備員の仕事を続けながら、借金返済の目途を立てることができました。

自宅を売らずに個人再生!500万の借金を100万に減額!

40代男性美容師

年齢・性別 40代男性
職 業 美容師
借 金 総 額 500万円
借 入 先 数 8社

子供が3人いる夫からのご依頼で、子どものために自宅を手放したくないという希望があったことから、妻の協力を得た上で、家計の見直しを行い、個人再生手続を行う。
その結果、自宅を残しつつ、借金が100万円に圧縮された事案。
子どもにとってはこれまでの生活と変わりなく、また、自宅に住みながら生活を続けることができました。

投稿日:2017年4月6日 更新日:

Copyright© 大阪の債務整理に強い弁護士「大阪バディ法律事務所」は相談無料! , 2019 AllRights Reserved.