任意整理から破産まで、債務整理に強い弁護士が代行致します。

任意整理 弁護士の債務整理コラム

任意整理の体験記/将来利息をカットし長期分割払いを実現した事例

投稿日:2022年5月5日 更新日:

借金が積み重なっていき気づいた時には、毎月の返済ができない、他社からの借入で返済を回している、という状況に陥ることがあります。

そのような場合、借金整理の方法として任意整理を行うことが最適な場合があります。
現在では、任意整理とインターネットで検索すれば、様々な情報がヒットするはずです。

しかし、弁護士に相談したことなんて全くない、ある程度のことはわかったが、実際にどのように進むのかわからない、という方がほとんどでしょう。

そこで、実際のご依頼者様の事例を体験記としてご紹介いたします。

この記事を書いた弁護士

弁護士 藤井 啓太(ふじい けいた)

大阪バディ法律事務所 代表弁護士

滋賀県出身。2011年大阪弁護士会登録(会員番号45670)。10年以上の債務整理対応の経験を持ち過去100件以上の債務整理案件を解決。高齢者福祉分野にて行政から委嘱を受け人権擁護活動にも精力的に活動中。

今すぐ「任意整理」の相談をご希望される方は「大阪バディ法律事務所」までお問い合わせください。
債務整理の相談は大阪バディ法律事務所へ

1 50代男性会社員の依頼者様の場合

50代男性

生活費や子どもの教育費が増え借金をしながら生活する日々が続いていました。その結果毎月の支払が合計で約10万円になったことから支払が追いつかず、また利息が高くてなかなか元金も減らない状況でした。そこで任意整理を検討することにしました。インターネットで弁護士事務所を探し弁護士さんに相談することにしました。現在借金総額は約500万円あり、①R社約95万円 ②K社約260万円 ③S社約52万円 ④Y社約93万円の内訳です。

弁護士 藤井

大阪バディ法律事務所は借金整理の相談は「無料」です。弁護士に相談すると「上から目線で怒られる」という印象をお持ちのようですがそのようなことはありませんので安心してご相談ください。

2 受任通知の発送から和解成立までの時系列

 

50代男性

弁護士事務所で弁護士さんと面談したところ、しっかり対応いただけそうだったので依頼することにしました。自己破産の話も出ましたが何となく印象が悪いことと借りたお金は返していきたいという気持ちを持っていましたので任意整理をお願いすることになりました。任意整理の場合は全ての業者だけではなく、借金額が多い業者や利息が高い業者のみを選んで依頼できるとのことでしたので、R社とK社のみを依頼することにしました。依頼時には委任契約書を作成してもらい費用も明確になっていました。弁護士費用は業者への返済が始まるまでに分割して支払うことになりました。

弁護士 藤井

債務整理には任意整理だけでなく個人再生、自己破産もあります。どの債務整理方法が最適かご提案差し上げます。ご依頼いただく際には委任契約書を作成しますので明朗会計です。

 

50代男性

弁護士さんに依頼した当日に弁護士事務所から「受任通知」という弁護士が窓口になるとの通知を送っていただけたので、支払を滞納していた業者からの督促が止まりました。毎日のように督促の電話がかかってきていたので精神的に追い詰められていましたが、弁護士費用の分割支払を1回もしていない状況から直ぐに対応してくれて安心して生活できるようになりました。

弁護士 藤井

弁護士から「受任通知」を送付すると法律上直接の督促は中止しなければなりません。まずは督促に追われている日々から抜け出していただき借金整理について余裕をもって検討しましょう。

 

50代男性

その後は妻と相談しつつ、家計を見直して返済ができる金額を弁護士さんと一緒に考えました。ある程度余裕をもって返済したかったので、利息をカットした上で100回分割で交渉してもらうようお願いしました。

 

50代男性

しばらくしてR社とK社との和解交渉が進んだとの連絡がありました。それぞれ将来の利息をカットした上でR社は84回分割、K社は100回分割で和解が成立できるとのことでした。月々の返済額としてはかなり低い金額で収まり余裕のある生活を送ることができるようにりました。やはり将来の利息をカットできるのはメリットが大きいと感じましたので、残りのS社とY社も任意整理を依頼することにしました。

弁護士 藤井

業者と和解が成立する場合は「和解契約書」を作成します。和解契約書で記載された支払期限内に毎月振込で返済していくことになります

 

50代男性

S社とY社の支払は100回の長期分割ではなく60回の分割支払でも十分に負担なく支払えましたので、60回の分割でお願いしました。できる限り早く返済をしたいとの気持ちもありました。S社とY社との話し合いはスピーディーに進み無事利息をカットした上で60回払いの和解が成立しました。

弁護士 藤井

毎月の支払は振込で行うため、振込手数料が発生します。そのため長期間の分割にしないこともメリットがあります。貯金が多くできた場合は前倒しで支払うことも可能です。

3 任意整理の結果

 

50代男性

任意整理を依頼したことで弁護士費用が必要になりましたが無理のない範囲で月々の返済ができるようになって安心しています。また弁護士費用の支払を考えても将来の利息をカットできたので経済的にも有利になりました。任意整理前は毎月10万円ほどの返済をしていたものが6万円程度の返済となりました。それぞれの業者と和解が成立した翌月から返済がスタートしています。

任意整理による利息のカットによって、将来的にどれぐらいの返済額が減るかは、コチラをご覧ください。

任意整理をおすすめするワケ/利息の免除

4 任意整理をご検討の方へ

借金の総額や月々いくら返済できるかは、人それぞれ違います。また、任意整理は、業者との交渉次第で結果が変わるものであり、業者は突然、会社の方針を変更し、任意整理に対して厳しい姿勢で臨むこともあります。

したがって実際に弁護士に直接ご相談いただき任意整理が可能か相談いただくことが借金整理への一番の近道になります。

しかし、ある程度ご自身で任意整理について知っておきたいという方も多いでしょう。
そのような方は、一度「【完全版】大阪の弁護士が教える任意整理の疑問」をご覧ください。少しでも、任意整理に対する不安が解消されれば幸いです。

【完全版】大阪の弁護士が教える任意整理の疑問

5 任意整理の無料相談は「大阪バディ法律事務所」へ

借金整理の方法には、任意整理だけではなく、自己破産、個人再生という手続もあります。

任意整理をしたとしても借金を完済できる見通しが低いにもかかわらず、安易に任意整理を選択してしまう方がいらっしゃると聞きますが、それでは根本的な解決にはなりません。

あなたの借金をどのように整理すればいいのか、一緒に考えていきましょう。

大阪バディ法律事務所は、債務整理に豊富な知識と実績があります。
相談無料電話相談も受付しています。弁護士費用も分割払可能
借金でお悩みの方は、大阪バディ法律事務所の弁護士までお気軽にご相談(無料)下さい。

ご相談お待ちしています。
債務整理の相談は大阪バディ法律事務所へ
【事務所名】大阪バディ法律事務所
【弁護士会】大阪弁護士会所属
【弁護士名】藤井啓太・野口直人・龍田真人
【営業時間】平日9:30~20:00/土日祝日・時間外は応相談
【電話番号】06-6123-7756
【相 談 料】無料
【所 在 地】〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15-18 プラザ梅新1516号室
【最 寄 駅】地下鉄東梅田徒歩5分、JR北新地駅徒歩5分、京阪淀屋橋駅徒歩7分

-任意整理, 弁護士の債務整理コラム

Copyright© 大阪の債務整理に強い弁護士「大阪バディ法律事務所」は相談無料! , 2022 AllRights Reserved.