任意整理から破産まで、債務整理に強い弁護士が代行致します。

債務整理全般 弁護士の債務整理コラム

借金整理と債務整理の違いとは?

投稿日:2022年5月5日 更新日:

借金返済に困った方は「借金の返済を免除して欲しい」「返済額を減らして欲しい」と考えられると思います。
そして借金に関してインターネットで調べると「借金整理」「債務整理」というワードが出てきます。しかし「借金整理」「債務整理」との違いはどのようなものかわからず「借金整理」「債務整理」を依頼することを戸惑ってしまうことがあります。

「借金整理」「債務整理」の違いはあるのかご説明します。


今すぐ「債務整理」の相談をご希望される方は「大阪バディ法律事務所」までお問い合わせください。
債務整理の相談は大阪バディ法律事務所へ

この記事を書いた弁護士

弁護士 藤井 啓太(ふじい けいた)

大阪バディ法律事務所 代表弁護士

滋賀県出身。2011年大阪弁護士会登録(会員番号45670)。10年以上の債務整理対応の経験を持ち過去100件以上の債務整理案件を解決。高齢者福祉分野にて行政から委嘱を受け人権擁護活動にも精力的に活動中。

1 借金整理と債務整理の違いとは?

任意整理、個人再生、自己破産という借りたお金を減らしたり、返済しない方法という点においては借金整理も債務整理も同じ意味になります。借り入れたお金をどうにかして整理したいと考えられている方の場合、借金整理と債務整理は特に意識して区別する必要はありません。

詳しく説明すると債務とは借金返済にかかわらず誰かに何かをする義務を負っている場合のその義務のことをいいます。例えば、芸能人がテレビ局と番組への出演契約をした場合、芸能人はテレビ出演をする義務があります。この義務が債務です。他にも予備校の授業を受けさせる義務、家を借りた時の家主の家を貸す義務、人の物を壊してしまった場合の賠償義務なども債務です。

つまり債務の一つの種類として、借金返済の義務があるという内容になります。
借金整理の場面では債務も借金のことを指しますので借金整理と債務整理は同じ意味になります。

2 弁護士による債務整理とは?

弁護士による債務整理には3つの方法があります。
①任意整理
②個人再生
③自己破産
の3つです。

任意整理は弁護士が貸金業者と直接交渉し長期分割、利息のカットを交渉する手続です。
個人再生は裁判所の審査により借金額を1/5に減額し3年から5年分割で支払う手続です。
自己破産は裁判所の審査により借金を0円にする手続です。

どの方法にもメリットとデメリットがありますので最適な手続はどの手続かお気軽に弁護士にご相談下さい。

3 債務整理の無料相談は「大阪バディ法律事務所」へ

「借金整理」と「債務整理」を特に意識する必要はありません。債務とは単なる法律用語だからです。

借金の返済にお困りの方は、借金整理・債務整理のできる弁護士に依頼することが悩みを解消する手段です。

大阪バディ法律事務所は債務整理に豊富な実績と知識があります。
相談料無料電話相談可能です。

お気軽にご相談下さい。お電話お待ちしています。
債務整理の相談は大阪バディ法律事務所へ
【事務所名】大阪バディ法律事務所
【弁護士会】大阪弁護士会所属
【弁護士名】藤井啓太・野口直人・龍田真人
【営業時間】平日9:30~20:00/土日祝日・時間外は応相談
【電話番号】06-6123-7756
【相 談 料】無料
【所 在 地】〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15-18 プラザ梅新1516号室
【最 寄 駅】地下鉄東梅田徒歩5分、JR北新地駅徒歩5分、京阪淀屋橋駅徒歩7分

-債務整理全般, 弁護士の債務整理コラム

Copyright© 大阪の債務整理に強い弁護士「大阪バディ法律事務所」は相談無料! , 2022 AllRights Reserved.