任意整理から破産まで、債務整理に強い弁護士が代行致します。

弁護士の債務整理コラム

任意整理の体験記~将来利息をカットし長期分割払いを実現した事例~

投稿日:

はじめに

借金が積み重なっていき気づいた時には、毎月の返済ができない、他社からの借入で返済を回している、という状況に陥ることがあります。

そのような場合、借金整理の方法として任意整理を行うことが最適な場合があります。
現在では、任意整理とインターネットで検索すれば、様々な情報がヒットするはずです。

しかし、弁護士に相談したことなんて全くない、ある程度のことはわかったが、実際にどのように進むのかわからない、という方がほとんどだと思います。

そこで、実際のご依頼者様の事例を体験記としてご紹介いたします。

依頼者様

年齢:50代
性別:男性
職業:会社員
借金:合計約500万円
①R社  約95万円
②K社 約260万円
③S社  約52万円
④Y社  約93万円
依頼理由:毎月の支払が合計で10万円程度になったことから支払が追いつかず、また利息が多額でなかなか元金が減らないことから、任意整理をすることにしました。

受任通知の発送から和解成立までの時系列

当事務所の弁護士が依頼者様にご依頼を頂いてからの、任意整理での和解交渉は、次の時系列で進行しました。

任意整理の結果

すべての貸金業者に100回分割の和解提案を承諾してもらうことはできませんでしたが、依頼者様にとって負担のない範囲で月々の返済ができるよう和解を成立させることができました。

任意整理前は、毎月10万円ほどの返済をしていたものが、6万円程度の返済となりました。それぞれの業者と和解が成立した翌月から、返済がスタートしています。

また、任意整理をしたことによって、将来利息のカットができましたので、今後は一切の利息が発生しません。したがって、本来であれば数十万円の利息を払う必要があったものが、支払を免除され、任意整理をした時点の借金のみを返済すれば、借金が完済となります。

任意整理は、3年(36回払)か5年(60回払)で返済する内容の和解提案をすることが多いですが、貸金業者や依頼者様の事情によっては、100回分割での長期分割での和解も可能です。

任意整理をご検討の方へ

借金の総額や月々いくら返済できるかは、人それぞれ違います。また、任意整理は、業者との交渉次第で結果が変わるものであり、業者は突然、会社の方針を変更し、任意整理に対して厳しい姿勢で臨むこともあります。

したがって、実際に弁護士に直接ご相談いただき、任意整理が可能か相談いただくことが、借金整理への一番の近道になります。

しかし、ある程度ご自身で任意整理について知っておきたいという方も多いでしょう。
そのような方は、一度「【完全版】大阪の弁護士が教える任意整理の疑問」をご覧ください。
少しでも、任意整理に対する不安が解消されれば幸いです。

最後に

借金整理の方法には、任意整理だけではなく、自己破産、個人再生という手続もあります。

任意整理をしたとしても借金を完済できる見通しが低いにもかかわらず、安易に任意整理を選択してしまう方がいらっしゃると聞きますが、それでは根本的な解決にはなりません。

あなたの借金をどのように整理すればいいのか、一緒に考えていきましょう。

大阪バディ法律事務所は、債務整理に豊富な実績があります。
借金でお悩みの方は、大阪バディ法律事務所の弁護士までご相談(無料)下さい。

-弁護士の債務整理コラム

Copyright© 大阪の債務整理に強い弁護士「大阪バディ法律事務所」は相談無料! , 2019 AllRights Reserved.